website templates

タロット占いで二人の行く末を覗いてみよう


二人がこの先どうなるいのか。
占ってみたい気持ちはよくわかります。
今回は、タロット占いのやり方を説明します。

タロット占いの種類
 
一口にタロット占いといっても、種類は沢山あります。
 
・ワンオラクル
・ツーオラクル
・スリーカード
・ギリシャ十字
・シンプルクロス
・7デイズ
・ケルト十字
・ホロスコープ
・ヘキサグラム
 :
 :
 
などなど。
 
これらの種類は、タロットカードの展開法(スプレッド)によって決まります。
今回はタロット占いではスタンダードといえるヘキサグラム・スプレッドについてみていきましょう。
Mobirise
ヘキサグラム・スプレッド
 
カードを二つの三角形を上下逆さに重ねた正六角形の魔法シンボルに展開することからヘキサグラム・スプレッドを称されます。
 
それではやり方を説明します。
 
1.シャッフルします
 
カード(22枚の大アルカナカード)を裏面にして両手で円を描く様にシャッフルします。
この時、質問内容を心の中で唱えてください。
 
2.山を作ります
 
カードを3つの山にまとめ横並びにします。
相談者が好きな順にカードをひとまとめにします。
そして、上と下をどちらにするかをここで決めます。(ここ重要)
 
3.カードを配置します
 
カードを上から順に裏面のまま7枚配置します。
配置する順番は、①上、②右、③左下、④下、⑤左上、⑥右上、⑦中央です。
 
4.カードを開きます
 
カードを横に開きます。
上下が逆であれば意味も変わるので、どちらが上には注意してください。
 
5.リーディング
 
それぞれのカードが示す内容から意味を読み取り、悩みの解決へのアドバイスとします。
リーディングは、カードの種類・数字・方位・向きで意味が決まってきます。
最初は正確にカードの意味を解釈するのは困難です。
カードの意味を記載している本を参考にしながらリーディングしましょう。
 
配置された場所が指し示す意味
 
カードの位置がなにを示すのはこの通りです。
 
<上>
過去
悩みに関連する出来事や現状に至る問題のルーツを表します。
 
<右下>
現在
悩みの現状や質問者の心理を表します。
 
<左下>
近い未来
現状のまま進むことで訪れる近い将来を表します。
 
<下>
対策
悩みの解決のためのヒント(避けるべき事柄など)を表します。
 
<左上>
相手
悩みに関する相手や周囲の気持ちを表します。協力者の存在を示す場合もあります。
 
<右上>
本心
質問者の自身でも気づいていない本心を表します。
 
<中央>
最終結果
最終的な結論、未来を表します。
 
 
場所によりカードの意味が様々に変化します。
最初は難しいですけど、悩みに対する回答を読み取ることを念頭にリーディングする様にしましょう。
 
(文:樹璃)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

恋は自分本位・愛は相手本位
Love is self-centered, love is opponent-oriented.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved