Mobirise

絶対よりを戻したい!復縁を成功させるおまじない:新聞紙


フラれた彼とよりを戻したい!
藁をもつかむ思いですがるのがおまじない。
でも大丈夫。彼との復縁を成功へと導くおまじないを紹介します。

失恋
 
あんなに相性が良かったのに、あんなに楽しい時を共有してきたのに。
別れはいつも誰に対しても突然なものなのです。
 
茫然自失なあなた。遠ざかっていく彼。
どうして?どうして?
 
どうしたらいいの?
 
そんな苦悩の日々から少しだけ救ってくれるのがおまじない。
心への処方箋。
 
Mobirise
おまじない
 
おまじないはあなたの背中をポンと押す、ちょっとしたキッカケを作ってくれるあなたのサポーターです。
おなじない自体はとても簡単・明瞭で、子供だましのように感じるかもしれませんね。
 
このおまじないを一笑にふす遊びにしてしまうのか、それとも自分の心に深く潜って自分自身の心と対話する時間とするのか、選ぶのはあなた自身です。
 
おまじないは、ちょっとしたキッカケを作ってくれる、そういう存在なのです。
 
そんなおまじないを今日は1つ紹介しましょう。
 
新聞紙
 
新聞紙、赤ペン、ライターかマッチを準備しましょう。昨今は新聞をとっていない家庭も多いのでその場合はコンビニや駅などで1部売りの新聞を入手しましょう。
 
新聞紙を10センチの正方形に切り取りましょう。
 
おまじないの始まりです。
 
(1)切り抜いた新聞紙に赤ペンで相手のフルネームを大きめに書きます。
 
(2)名前を書いた新聞紙を2日間持ち歩きます。
 
(3)3日目にその新聞紙をライターやマッチで燃やします。
 
(4)新聞紙の灰を手のひらにのせ、見つめます。
 
(5)「愛しい人、またね」と話しかけ、灰を息で飛ばします。
 
※風下に向かって吹くのが良いでしょう
 
 
まとめ

どうですか?
内容自体はとても簡単。難しいことはなにもありません。
一番のハードルは、あなた自身の心にあります。
 
あなたがおなじないの作業を表面だけなぞって終わってしまうのか、それとも真剣に自分の心と向き合って答えを自らで導き出すのか。
 
恋愛は一人では出来ないものです。
だから、一人よがりではうまくいかないものなのです。
 
彼がどんな気持ちだったのか、あなたがどんな気持ちだったのか。それことが重要なことではないでしょうか。
おなじないという儀式を通して、あなたはあなた自身と素直に対話してみましょう。
 
それが未来へ進むための第一歩になるのかもしれません。
 
(文:樹璃)

SHARE THIS PAGE!

Mobirise

恋は自分本位・愛は相手本位
Love is self-centered, love is opponent-oriented.



© Copyright 2018 Jyuri - All Rights Reserved